NPO法人 てぃあら|奈良市

病気や障がいを抱える児者とその家族、及び地域社会に対し地域福祉の向上に貢献するために活動しています。

  • TOP
  • TOP

HOME ≫ 事業内容

事業内容

活動目的

岡山 弘美 赤1
この法人は、病気や障がいを抱える子どもとその母親、及び地域社会に対して、保育活動・療育の場を供与し、情報・技術の提供・知識を広める活動を通じて、その社会生活を支援する事業を行っております。
病気や障がいを抱える子どものよりよい成長及びその母親・関係者をとりまく育児環境の支援、並びに病気や障がいへの理解と協力の実現による地域福祉の向上に貢献することを目的としています。

理事長 岡山弘美

■ よくあるご質問はこちら

事業内容

①病気や障がいを抱える子どもとその母親のためのサークル活動事業
②病気や障がいを抱える子どものいる家庭への保育士派遣(在宅子育て支援)事業
③病気や障がいを抱える子どもと障がい者、その家族のための相談事業
④病気や障がいを抱える子どもと障がい者その家族の日常生活または社会生活を支援する事業
⑤福祉に関する情報の提供事業
⑥病気や障がいに関する情報発信・技術提供に関する事業
⑦保育・療育・支援活動についての情報発信・技術提供に関する事業
⑧保育・療育・支援活動についての講演会・セミナー事業
⑨保育・療育・支援活動についての講師派遣事業
⑩その他、この法人の目的を達成するために必要な事業

法人概要

法人名 特定非営利活動法人 てぃあら
理事長 岡山弘美

所在地

E-mail
 
奈良市芝辻町3-5-35 サンハイツ新大宮3階305号室

tiararingworld@gmail.com

マップ

理事紹介

山口悦子様
■ 理事 山口悦子(特定非営利活動法人 チョウタリィの会理事長)
 
「チョウタリィ」とは、ネパール語で「大きな木の下の広い木陰」と言う意味をさす言葉です。
その語には、人々が集まり、休息をし、新しい可能性に向かって巣立っていく場所と言う意味も込められています。
チョウタリィは、そのネパール語の「チョウタリィ」の意味を基本的な精神として1993年にネパールでの障害を持つ子どもたちが通うための学校建設と女性たちの仕事作りを目標としてスタートしました。
現在では、ネパール、タイ、インドネシア、インドの様々な困難を抱えている子どもたちの教育支援と自立支援を行なっています。
NPO法人てぃあらの子どもたち、そして全世界の子どもたちが未来に希望を持ち「生まれてきてよかった」と思える様な平和で公正な国際社会を皆様と共に築き上げていきたいと思います。
八木定子
■ 理事 八木定子
私は、奈良市にある公立幼稚園に40年間勤務しておりました。
私のポリシーは、「3尺の童子を拝す」という信念で保育にあたりました。すなわち、1m足らずの子どもを一人の人間として認め、一人の人格者として認めることです。
子育ては、「子どもを理屈なしで愛する以外にない」と考え、子どもの立場から物事を見る、視点を変えてみるという事も大切なことだと考えます。
子供たちからは、本当に教えられることばかりでした。
子育ては、謎解きですね。
(サバンナ八木もNPOてぃあらを応援してくれています。 母より)

スタッフ紹介

◇ 講師派遣事業
保育に関しての講演、講習
スタッフ : 牧野 一永 他 7 名

◇ 美容事業
障がいをもった子どものママ達がキラキラと輝き、癒すお手伝い。
スタッフ : 乾田 かおる・牧野 一永

モバイルサイト

NPO法人  てぃあらモバイルサイトQRコード

NPO法人 てぃあらモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!